頑張る!を応援!凹んだら支援!

共有

新年度がスタートしましたね~。新しい環境で新しい人間関係の中で頑張ってる人もたくさんいると思います!中には、とりあえずGWまで頑張ろう!と自分を奮起させてる人もいっぱいいるんじゃないなかなーと思います。

家族や友達など、自分にとって大切な人がそーゆー環境で頑張っていると、ついつい「心配」になって「無理しないでね。」「頑張りすぎないでね。」って言いたくなっちゃいますよね!そして「頑張れ!」って言ってはいけないような気持にもなります。

「頑張れ!」はタイミングと使い方で、頑張っている人にはとても心強い力になると私は思います。

ずーっと頑張り続けて、誰が見ても休んだ方がいいんじゃないか?っていうくらい疲れてて、本人も頑張るしかないと思ってモーロ―と頑張っているような人には「頑張れ!」は禁句ですよね。そんな時に「頑張れ!」って言われたら、え゛ー--?!もっと頑張らなくちゃいけないのー--?!とぶっ倒れてしまいます(笑)

でも、本人が「頑張らなくちゃいけない」じゃなくて「頑張りたい!」と思いながら、懸命に踏ん張ってる時は「頑張って!」はいいですね。さらに「応援してるよ!」が付くともっといいです。さらにさらに、「何かあったらいつでも話し聴くからね!」という寄り添いメッセージが付くともっともっといいですね!!

つい、心配してしまい「無理しないでね」とか「頑張りすぎないでね」って言いたくなりますが、それは自分の心配を和らげるための「言い逃げ」になる可能性大ですよー!

だって、無理って?頑張りすぎるって?どのくらいなんだか分からないし、頑張りたい時に多少の無理や頑張りすぎも必要な時はあります。

目標に向かってる時、新しい環境に慣れたい時、大変だけど頑張って達成できたり乗り越えられた時の充実感や満足感が自信に繋がることってたくさんあると思うので。

もし自分が、ここは踏ん張ってなんとか頑張って乗り越えたい!って思ってる時に周りから心配されたり不安に思われたり、頑張るななんて言われたら、やる気が削がれちゃいますよね。重荷に感じることもあるかもです。

でも、体や心を壊してしまっては、頑張り続けることもできないのも事実です。そんなことにならないで欲しいなーと思ったら、具体的な声掛けがいいと思います。「眠れてる?」とか「ご飯美味しく食べられてる?」とか「気分転換できてる?」とか。

頑張りすぎたり、無理が続くことで現れる体や心の症状を具体的に言っておいてあげると、あ、そーなたったら赤信号なんだーって気づいてくれるかもしれないので!

大切な人が頑張っている時、こんなメッセージはどうでしょうか?

「頑張ってね!応援してるから!何かあったらいつでも相談してね!話し聴くから!」

「頑張ってて偉いよ!夜とか眠れてる?もし疲れすぎて眠れない時とかあったら話し聴くから連絡して!」

「愚痴とか弱音とか言いたい時は話し聴くからね!ランチでも行こう!応援してるよ!」

心配するより応援する方がお互い心強いんです。なんでか?はこちらを読んでみて下さい(笑)

大切な人を想うのなら、自分の不安を心配という形で表すのではなく、寄り添って応援してあげる方が相手にとっては心強いはずです!そしてその人がいつでもSOS出せるように見守ってあげて、SOS出した時に受け止めてあげることが大事なんじゃないかなーと思います。

と、いうことで、頑張っているみなさん、私も心から応援しています!ただし、ぐっすり眠って、美味しく食べて、お休みを心地よく過ごすこともぜひとも忘れずに!

もし、「頑張らなくちゃ」が続いて、ぐったり疲れちゃって、どうにもならないよー!ってなったら(ならなくても)気功スタジオまーるにお越し下さい!心と体を緩めて、ととのえて、エネルギーを養うお手伝いをさせていただきまーす♪

その他のブログ投稿もご覧ください!

ブログ

調えると整える

気功は体と心を「調え」ます。私は気功を続けて7年になりますがこの7年で「喘息、アトピー、眠剤」の3つ

読んでみる»