暑気払いして心地よく!

共有

暑い夏がやってきましたね!!暑気払い、してますか~?

東洋医学では1年の中で5種類の「気」が私たちの心と体に影響を与えると言われています。少し前は「湿気(しっき)」がウヨウヨしてましたね。この「湿気」に自分の体の気が負けて邪気になると「湿邪」になるんです。口の周りに吹き出物ができたり、胃腸が不調だったり、浮腫んだりしてませんでしたか?そー言えば!と心当たりがある方は湿邪にやられてたのかも・・・!

今は、「暑気(しょき)」がいっぱい!この暑気にやられると「暑邪(しょじゃ)」になります!暑邪の症状はめまいや動悸、不眠など。口が苦く感じるのも暑邪かも・・・?

暑邪が関係している臓器は「心」と「小腸」。「心」は心臓の心でありココロの「心」です。怒ったり、興奮しすぎると心に負担をかけるのでこの時季は特にご注意を!ウキウキやトキメキはおすすめの感情です。

誰も好きで怒ってるわけじゃないし、イライラするわけじゃないですよねー。でも、怒ったりイライラするのは誰かのせい?起こった事柄のせい?同じこと言われてもされても起こっても、それに対して怒らない、イライラしない人もいますよね~。だから「自分が」怒っちゃってるんですねー。怒りの最大の原因は「自分の感情」です。

じゃー、どうしたらいいのさ!?ですよね。

気功して下さい(笑) いや、ほんとに、気功でイライラを手放して心地よく生活している生徒さん、たくさんいますので!

それと、普段から自分の心が喜ぶ選択をする癖をつけると、トキメく分、イライラや怒りを手放しやすくなりますよ。どっちにしようか?って迷ったら「こうするべき」「やらなくちゃだから」で選ぶのではなく、「自分がしたいほう」を選んで、ご機嫌で過ごす方が、自分にも周りにもいい影響がいっぱい!

「休みたい」けど「掃除しなくちゃ」だから、掃除したけどイライラしてぷりぷりしてるより、ダラ~っとしてるけどご機嫌!な方が、一緒にいる人も楽ちんだし何より自分が穏やかでいられますよ~。

毎回じゃなくても時には、自分の心と体が喜ぶ方ってどっち?ってちょっと立ち止まって考えてあげると、いいかもでーす。

カンパーイ!!しなくても、自分の「心」を大切に過ごすことで暑気払いができますよ♪

あ、あと、赤い食べ物や苦いたべものもおすすめです。

一番のおすすめは?

まーるで気功♪

その他のブログ投稿もご覧ください!

ブログ

子供の気功

昨日は小学4年生の男の子と6年生の女の子、そして2人のママに親子気功教室を行いました。 教室前は子供

読んでみる»