ネガティブな時こそ勝負?!

共有

先日レッスンの時、私が尊敬する師匠のことを話していたら生徒さんが「その方、いつも前向きな気持ちでいるから素晴らしいんでしょうね。」と言ったので「ブッブー!」「ノン、ノン」と偉そうに指でチッチッチってやってみました(笑)

前向きだから素晴らしいんじゃなくて「後ろ向きな時でも自分を大事にできる」から素晴らしいんです!っていう話しをしました。

どんな人でもずーっと常に前向きなんてことはありえないんじゃないかな?って思います。そして私はずーっと前向きじゃなくていいと思ってます。だって、家でも職場でも近所でも、自分と違う価値観の人と接しなくちゃいけなくて時には自分の価値観が否定されて落ち込むことだってあります。テレビやSNSなど大量の情報の中には自分の気持ちが萎えることだってあります。そんな時は凹んだりため息出ちゃったり元気がなくなることもありますし、それはとっても自然なことです!

逆にずーっと後ろ向きってこともないと思います。前向きになれる時もありますよね。

前向きな時は気分いいし、自分、頑張ってるな!って自分を好きでいられます。前向きな自分の方が断然、素敵です。私もそう思います。できればずっとこんな素敵な自分でいたいと思います。だって、前向きな時は上機嫌だから!

前向きな時なら、どんなことだって受け入れられるだろうし、頑張れるし、自分を認めるのも簡単です。なんてったって気持ちが前向きなんだから!

でも私は、勝負は後ろ向きの時!だと思っています。なんの勝負?って感じですが(笑)。

落ち込んで凹んでる時にどれだけ自分を大事にできるか。大切にできるか。落ち込んでる自分を好きにならなくていいけど嫌いにもならずに平らな気持ちでそんな自分に寄り添えるか。がとっても重要だと思っています。

あーあああ、やんなっちゃった。。。っていう時こそ、「そーなんだね。」ケアです!

前を向けない自分に「前、向けないんだね~。」ため息でちゃう自分に「ため息出ちゃうんね~。」やだな~って思う自分に「やなんだね~」凹む自分に「凹むよね~」って、今、自分に起こっている事実認めてあげるだけでOKです。

はい、ここでやっちゃいけないこと!前を向けない自分、ため息出ちゃう自分、やだな~って思う自分、凹んでる自分に「こんな自分はダメなんだ」「だから自分はダメなんだ」って思わないこと!です。ついそう思いそうになったら、このブログを思い出して「あ、自分ダメって思っちゃいけなかったな。」って自責&自虐モードから戻って来て下さいね!

だって、仕方ないんです。落ち込みますし凹みます。その落ち込んだ事実、凹んでる事実だけを分かってあげて、あとはもう自分で自分を評価する必要は全くないですから!

そんな自分はダメなんだモードに入るから、辛い状態が続いてしまうんです。事実だけを認めて、あとは後ろ向きな時こそ、自分が心地いいと思えることを惜しみなくやってあげると、回復が早いですよ!

「天人合一」って教えがあります。

人も自然も一緒なんだよ、っていう考え方です。自然界に季節や天気があるように、人間にも移ろいや変化があって当たり前なんです。ずーっと気持ちいいポカポカ陽気が続いて欲しいけど、そうはならないですね。雨の日もあれば嵐もあります。どんより曇りの日もあります。人間の心や体も天気のように変化します。それが自然です。逆にずっと絶好調の方が不自然です。

だから、落ち込んでいてもネガティブでも、それはずーっとは続かないので、安心して下さい。

後ろ向きでも前向きでもない、平穏な日々は必ずやってきます。元気でウキウキな前向きモードもやってきます。

それには後ろ向きな時の自分に対するケアがカギになるので、ぜひやってみて下さい!

ケア方法が分からなかったら、ぜひ、まーるへどうぞ!(笑)

その他のブログ投稿もご覧ください!

ブログ

流しソーロウ

今月から、東洋医学講座に通い始めました! 以前学んだことがあることも、初めて学ぶことも、どちらもわく

読んでみる»