ケセラセラ

共有

ウクレレを始めて5年目になります。今ではウクレレの師匠とデュオを組んでライブ活動なんかもやってます♪

ウクレレ、大好きで今や私のライフワークです。憂うつな時もウキウキな時もウクレレ練習し始めると気持ちが明るくなります。

いやー、音楽って素晴らしい!といつも実感します。

そんな私のウクレレで弾くお気に入りソングは「ケセラセラ」です。どっちの?って思いますか?!(笑)。私のお気に入りは老若男女、誰でも知ってる「ケーセラーセラー!」です!

三拍子の曲調と気持ちが軽くなる歌詞が大好きで、この曲を弾きながら歌ってると肩の力が抜けてニコってしたくなる気分になります。

女の子がお母さんに尋ねます。

「お母さん、私の将来はどうなるの?美人になれる?お金持ちになれる?」

お母さんは答えます。

「将来は誰にもわからないの。だから気にしても仕方ないのよ。なるようになるのよ。」と。

ケセラセラは「なるようになる」と和訳されることが多いようです。

そしてもうひとつの解釈があります。それは「自分次第なのよ」です。

なるようになるんだから、今心配してもしょうがない。というおおらかな意味も好きですし、未来はまだ決まってない、自分次第でどんな風にも変えていけるのよ。という解釈も素敵だなと思います。

元気がない時にこの曲を練習すると「ま、いっか。」って思えて気持ちが軽くなります。元気な時は「よっし!」ってウキウキに拍車がかかります。

未来は自分次第、ということは、未来は自分の思い描いたようになる、という意味でもあると思います。

この、思い描くというのがとても大事で、私は今まで、こうなりたいなーと思ってたように自分がなったり、こうなったらいいなーと思ってたことが起こったり、とても運の良い人生を歩んできました。強運女、ここにあり!です(笑)。

そんな私も昔は、未来に期待するとそうならなかった時のショックが大きいから、なるべく悪いことが起こることを想定したり、マイナスなことばかり考えていた時期もありました。そうやって予防線を張ることで、それほど悪いことは起こらなかったらラッキーくらいに思いながら生活していました。私の暗黒時代です(笑)。

尊敬する師匠達に出会い、仲間に出会い、友だちに出会い、色んなことを学んで実践して成功体験を積み重ねて、今では自分が叶えたいことや目標があったら「こうなりたいなー!」「こうなったらいいなー!」と具体的に思い描くことが癖になってます。そして思い描いたことって、本当に叶っちゃうから不思議なんですよねー!

4月から新年度のスタートですね。

自分にもこれを読んでくれているみなさんにも「ケセラセラ」を応援の言葉として贈りたいと思って今回は書きました。

未来はなるようになるから心配しなくても大丈夫!

怖がらず、恐れず、自分がなりたいと思う自分の姿をやこうなったらいいなーっていう未来を遠慮なく思い描いて下さいね!

いつか必ず、その描いた未来がやってくると私は信じていますよ!

その他のブログ投稿もご覧ください!

ブログ

ケセラセラ

ウクレレを始めて5年目になります。今ではウクレレの師匠とデュオを組んでライブ活動なんかもやってます♪

読んでみる»